高度はフライトに関係する?

 

 

 

 

 

先日のブログで、
暑さはフライトに影響する?


で気温と空気密度の関係について書いてみました。

反響があったので、高度と空気密度の関係について書いてみたいと思います。

 

高度が上がるにつれて空気が薄くなるというのは、みなさんご存知ですよね。

 

以前にこんな体験をしました。

標高500mくらいテイクオフでタンデムフライトすることが多いですが、

夏に標高1,000mのテイクオフでタンデムフライトをした時です。
 

私は体重が60kgなので、強めの風は得意ではありません。

風速はギリギリ行けるかなくらいの風でライズアップしたところ、トルクがかからずにスカーとライズアップできました。


空気密度が低いのだと感じました。

 

 

 

 

http://homepage2.nifty.com/JSBACH/760mmHg/760mmHg.htm


詳しいデータがありました。
http://ebw.eng-book.com/pdfs/01225b7b7e2b3569ba70c2066e4de163.pdf

 

標高500m  空気密度1.16727 kg/m3

標高1000m  空気密度1.11166 kg/m3

 

ざっくりとその差、約5%ですね。タンデム機は35平米(投影面積)と翼が大きいので影響あります。

 

海エリア(50m以下)と高原エリア(1,000m)など、いつもフライトしているエリアと高度差がある場合は、その違いは知っておくといいと思います。

また、気流が変化した際のグライダーの挙動、回復性などに影響があるかもしれません。

 

高度と空気密度にフォーカスしましたが、実際には、気温、湿度、気流の変化などの要因が加わります。

総合的に判断してみましょう。

 

 

2011年に行なわれたネパール人によるネパール人のための大冒険。
エベレストを登頂し、そこからパラグライダーでフライト。カヌーで激流を下り、海へ。
それでは、究極の下降の動画をどうぞ。

 

ネパール復刻がんばれ!
 

The Ultimate Descent from Mary Anne Potts on Vimeo.


パラグライダースクールについて詳しくはこちら

http://sunny-side.net/

 

 

 

 

 


投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年08月10日 | Permalink

パラグライダーに再チャレンジ!

以前パラグライダーやハンググライダーをやっていて、足が遠のいてしまった方からのお問い合わせが多くなりました。



パラグライダーの機材や技術は、どんどん進化しています。

グライダーは、パフォーマンス(滑空性)が上がっています。

無理をせずパフォーマンスの恩恵を受けることができるようになりました。

ハーネスは軽く機能的になっています。


スクーリングの方法も、機材や目的によって変化しています。

効率的になりました。


もう一度空を飛ぶことにチャレンジしてみませんか?


一度体験コースでトーイングフライトに挑戦するでも良し。

ぜひみなさんのチャレンジお待ちしています。


お気軽にお問い合わせください。


メール 

info@sunny-side.net


お電話 0126-35-1195

校長 上野


パラグライダースクールについて詳しくはこちら

http://sunny-side.net/



投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年08月09日 | Permalink

美唄アメダス観測所


予報では、午前中はまだ風が弱そうだったのですが、朝起きるといやな予感…‥。


辺りの木の葉っぱが揺れている。

恐る恐るアメダスをチェックすると、すでに風が強い。岩見沢がすでに7m/s。

ご予約いただいていた方に急遽連絡しました。残念。


自然には、風が吹く必要があるから吹いているので、仕方ないですね。
地球の呼吸みたいなものですから。
元気でよろしい。

そうだ!
いつも情報を得ている美唄アメダス観測所を確認しておこう。

この施設のおかげで気象データが気軽に入手できます。

すぐ近くにありました。


 

 

 

 


田園地域にはありました。

南から東方向は開けていますが、北から西方向は家屋があります。
南から東の風は正確だとしても、北から西風は、建物の風下になるので、弱く表示される可能性があります。

見ておいて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


パラグライダースクールについて詳しくはこちら

 

 

 

http://sunny-side.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年08月08日 | Permalink