2015.09.28 ゴロゴロビューザバザバ


朝一早めで、前線が通過する前にフライトしてしまおう作戦です。

早い時間は逆転層に守られていました。

しだいに風が強くなり撤収!

お昼には、竜が暴れているようにかのような土砂降りになりました。

原因は強い寒気です。

北海道を斜めに覆ってしまうくらいの規模です。

一気に秋が深まりました。

お天気の急変には気をつけて。
ぽちっと応援お願いします。
↓ ↓ ↓

パラグライダー ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年09月28日 | Permalink

ハッピーレインボー


給油してふと見上げると虹が!

しかもでかい。

デジカメ取り出しダッシュ。



しかもダブルです。

ハワイのマウイ島で見ていらいだなぁ。

幸せです。



虹の端までしっかりと見たことないです(感涙)



JAに入ると、あの阿部さんのおぼろづきが!

なんかラッキーな一日でした。


投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年09月15日 | Permalink

今日は朝から雨。災害について思ったこと


北海道は、朝からしっとり雨です。

以前NIVIUKのデザイナーのシモンさんが来日し、雨でデモフライトができない日が続いた時に「雨は地球にとっては必要だからね。」と話したのを思い出しました。

雨は恵みにもなり、多ければ災害になります。

先日の東日本豪雨では、線状降水帯という状況になり記録的な大雨になりました。

二つの台風、上空の寒気、栃木の山に湿った風が当たることによって、50~100kmというスケールで雲が発達し、豪雨となった仕組みのようです。

詳しくは内藤さんの解説で

3.11の東日本大震災を経験して、10年に一度だろうが100年に一度だろうが、想定外な災害は起こる。ということを経験しました。

自然の中では、いくらインフラを整えようとしても、想定外は起こってしまう。
コンクリートの壁を張り巡らせるのもどうかな?

都市といえども、自然の影響は受けます。
地震、台風の通り道にあたる日本は、大きな災害にあたる可能性は高いです。

その大きな災害が人口の密集した地域に当たると被災の規模はもっと大きくなります。
経済もそうだけど、地方分散を考えなければならないと思います。

東日本豪雨の復旧にご尽力されているみなさま、早期の復旧を願っています。





投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年09月13日 | Permalink

防災に役立つお勧めアプリ

茨城県、栃木県で、記録的な大雨で水害の被害に遭われたみなさま、お見舞い申し上げます。

まだ水が引いていない地域があります。知り合いも多く心配です。

今回のような、元台風18号から変わった温帯低気圧と台風17号のように二つの大きなエネルギーに、挟まれると長時間に渡って大雨の被害が起こります。動きの予想が難しくなります。

自然災害は起こってしまうので、いかに災害の影響を最小限にしていくかが重要です。

今はスマートフォンで最新の情報が取れます。これを防災に活かしましょう。

わたしがいつも使っているお勧めのアプリを紹介します。

定番アプリ ウェザーニュース タッチ

早くから防災に取り組んでいる会社ならではのきめ細かい情報があります。
スマートアラーム機能は、お知らせしてくれるので便利です。

ウェザーニュース タッチ
ウェザーニュース タッチ
開発元:Weathernews Inc.
無料
posted with アプリーチ


定番 気象天気図

天気図が詳しく載っています。
アメダスが便利です。
気象天気図
気象天気図
開発元:Mets R&D Center
無料
posted with アプリーチ


おもしろいところでは、アメミルです。

雨雲レーダーを、AR(拡張現実)と組み合わせています。
カメラを向けると、雨雲と雨のアニメーションが出て来ます。
生徒さんに、雨雲の接近を教えるのに使っています。
アメミル
アメミル
無料
posted with アプリーチ


大事なことは、予報も情報の一部であるということです。
自然は様々な要因によって変化します。
被害を少なくするためには、柔軟に対応することが大切です。

投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年09月11日 | Permalink

パラグライダーのフライトで役立つこと

 

 

今日は防災の日です。
 

昨日は、「安全はつくり出すもの」という記事を書きましたが、パラグライダーをフライトすることによって役立つことについて書きます。

 

パラグライダーにとって風は一番影響があります。フライトができるかどうかもこの風によることが多いです。

気象についての知識が豊富になり、観望天気ができるようになります。(身に付かない人は注意して!)

 

昨今のゲリラ豪雨、豪雪など激しく災害になってしまうような気象に敏感になり、その場に近寄らない、早く退散するなど事前に対処できます。

 

 

 


ゲリラ豪雨の映像です。


 

ロープワークやセルフレスキューの知識も役立つでしょう。(ミッションインポッシブルみたいな状況になるかもしれません)


 

 

 


分かりやすいロープワーク

 

いつも楽しんでいるバーベキュー、野宿などは、電気、ガスが止まれば役立ちます。

 

フライトという自然の遊びの中で、いろいろな技術を身につけ、感性を養うことができます。


スクールについて詳しくはこちら
http://sunny-side.net/


 

 


投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年09月01日 | Permalink