2015.06.11カムイエリア

旭川市にあるカムイスキーリンクスにお伺いしました。
北西の山の方向からカムイまでクラウドストリートが連なっています。
雲の下で陰っていますが…‥。
COO北海道ツアーのみなさまは、初めてのエリアのため一本慣らしフライトのはずが、さっそくソアリング


曇ってはいますが、気温減率がいいのですね。




陽の当たる方へ進、しっかりとしたサーマルにヒット!
ゲレンデから雲低まで上げ切ることができました。






雲を下をクルージング。





ASPEN5君と快適グライディングちう。


カムイ、COO北海道ツアーのみなさま、お疲れさまでした。



夕方になり晴れてきました…‥。


パラグライダースクールについて詳しくはこちら

http://sunny-side.net/






投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年06月11日 | Permalink

2015.06.07 ニセコエリア

茨城県のエアパークCOOから、平日組のみなさんが北海道フライトツアーにいらっしゃいました。
ようこそ北海道へ!

北海道らしいビッグエリアであるニセコエリアに向かいました。

朝は雨がパラパラと降りましたが、次第にお天道様が顔を出してくれました。




フライトを開始すると、上昇気流がしっかりとあり、思っていたよりいいコンデションです。
エンジンのないパラグライダーは、滞空、上昇するためには、
上昇気流が必要です。

天気の崩れ前なので、適度に大気の状態が不安定なようです。

上手く上昇気流に乗ることができ、山頂を越えることができました。
残雪があり絶景を空から見ることができました。




山から離れて平地の方へフライトしてみると、乾いた畑から上昇気流が出ていて天然のパッチワークを楽しみました。



COOのみなさん、ニセコの遠藤さんお世話になりました。





パラグライダースクールについて詳しくはこちら

http://sunny-side.net/









投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年06月09日 | Permalink

2015.6.7 ラブリーなコンディション

美唄スカイパークに帰ってきました。
先月末のスタッフトレーニングと、先週は天候が悪く長らく美唄でのフライトができませんでした。

風は弱めなのでフライトには問題なさそうです。

雲低は低い予想でしたが、ソアリングコンデション!
空港の周りは、畑とゴルフ場なので、サーマルソースになっているのかな。



えへへ、ASPEN5ゴキゲンです。


夕方、空港内のアスファルト上のリフトを発見。空港アーベントと名付けました。



今日の空の仲間

朝から飛行船発見!



UFOの写真みたいになっていますが…‥

そして颯爽とスカイダイビング


6月は、コンディションがいいかも

パラグライダースクールについて詳しくはこちら


http://sunny-side.net/




投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年06月07日 | Permalink

びわ湖セーフティトレーニング

5/26(火)~29(金)びわ湖で行なわれたインストラクター向けのセーフティトレーニングに参加してきました。



これは、最新のパラグライダーの特性、フライト中に起こり得る異常飛行に備えたものです。



パラグライダーは日々進化していて、道具の変化に伴い技術も変化しなくてはいけません。

万が一の事態に備え、湖上にてセーフティトレーニングを行ないます。

まずは、レクチャーを受けます。
異常飛行の理解し、ビデオをみて対応を学びます。





ボートによるトーイングで、500~800mトーアップします。
実際に異常飛行を作り出し、リカバリーの演技を行ないます。






他の人のを見るのが一番イメージしやすいです。







ビデオ解析をして理解を深めます。


びわ湖は、真夏の暑さでした。
このトレーニングは、今後スクールに活かしたいと思います。


投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年05月30日 | Permalink

RED BULL AIR RECE

RED BULL AIR RECE CHIBA 2015 ご覧になりましたか?

単発機でのエアレース興奮しました。

スタートでの一直線のスモーク。
シケインでの美しい弧。
3Dならではのバーチカルターン。
レースが進むに連れて、激しさを増すアグレッシブな責め。

印象を残したのが室屋選手でした。
コースレコードを叩き出した後も責め続け、ルール上の10Gを越え失格となりましたが、凛した佇まいがサムライを感じさせました。

室屋選手のベースである「福島スカイパーク」は農道離着陸場で、サニーサイドが活動している美唄スカイパークと同様の空港施設です。

スカイスポーツの悩みの一つは、フライト環境です。テイクオフ、ランディングは広いスペースを使うので、どこでもできる訳ではありません。関係者の努力によって使用できる環境が整えられます。

このレースをきっかけに、多くの方にスカイスポーツに挑戦してもらいたいです。


投稿者名 上野陸 投稿日時 2015年05月21日 | Permalink